About

設立の背景と目的

2017年10月12日に開催されたBeneficial AI Tokyoでは、人工知能(AI)の開発を安全で有益なものとするために協力するグローバルコミュニティの構築が議論されました。

学界やNPO/NGO、企業グループからの参加者は、AIを有益なものにするために協力することを確認し、「有益な人工知能 -Beneficial AI- 実現への協力」という会議宣言を表明しました。この宣言に基づき、Beneficial AI Japanが設立されました。

Beneficial AI JapanはAIの社会に対する影響について、多様な国やアクターとともに議論するネットワークを形成することを目的としています。

活動概要

  1. 国内外のBeneficial AI関連のイベントを共有・紹介する
  2. 国内外で公開されているAI開発のガイドラインや論文の研究会とフィードバックを行う
  3. AI技術者及びその社会的影響の研究開発を推進し、人材を育成する
  4. Beneficial AI研究を進めるためのプラットフォームを作り、シンポジウムや研究会などの場を形成する
  5. 海外の主要なBeneficial AIグループと日本コミュニティの活動連携を促す